*この作業手順は参考例になります。

作業手順1「本体に80%充気」


収納バッグから本体チューブを取り出し、空気を80%(シワが残る程度)左右の気室に充気してください。
 

作業手順2「本体に100%充気」


再度、左右の気室に0.25bで100%充気して下さい。
本体チューブの適正気圧:0.2〜0.25b
※片側気質のみの過剰な充気は、隔膜損傷の原因となりますので、ご注意下さい。
 

作業手順3「高圧エアーチェアーの準備」


写真のように、本体チューブ底面に高圧エアーチェアーを広げてください。
 

作業手順4「高圧エアーチェアーに充気」


高圧エアーチェアー裏面のエアーバルブから0.5bで充気して下さい。
 

作業手順5「フロントテーブルの準備」


ジョイント式ポールを接合し、写真のようにフロントテーブルに通して下さい。
 

作業手順6「ポールロックに固定


フロントテーブルの付いたジョイント式ポールを、写真のように本体チューブを少し広げながらポールロックに固定させて下さい。
 

作業手順7「サイドバッグの取付け」


サイドバッグを本体チューブに取付けて下さい。
 

作業手順8「完成」


完成後、空気漏れがないか十分に確認後、使用して下さい。




TOP |  ZEPHYR BOAT LINEUP |  OPTIONAL PARTS |  SHOP LIST |  LAW OF BOAT |  GUARANTEE SYSTEM |  EVENT GUIDE
ASSEMBLY & PUT AWAY |  REPAIR METHOD |  Q & A |  LINK |  CONTACT |  CORPORATION GUIDE

COPYRIGHT ZEPHYRBOAT CO,.LTD ALL RIGHTS RESERVED